Social Responsibility

社会的責任

Nixon Incでは、サプライヤーに期待する内容や各工場に期待する最低水準をサプライヤー行動規範に明確に規定しています。この行動規範は、すべてのサプライヤーが国際規格であるSA8000に定められた社会的に責任あるビジネス慣習を遵守し、Nixon Inc向けに作られたすべての製品が合法的、人道的および倫理的な環境で製造されるようにすることを目的としています。SA8000の認証企業にはこれらの基準の自主的な遵守および厳格な実践が求められ、違反した場合は、請負企業を含め、製造施設に対する認証が取り消される可能性があります。

Nixon Inc向けの製品や資材の製造に携わるすべての企業は、いかなる状況においても、SA8000規格を遵守し、その規則に従うものとします。

SA8000の国際規格には以下の9点が規定されています:

1. 児童労働

16歳未満の児童、または義務教育の終了年齢もしくは法令により定められた就労最低年齢がそれよりも高い場合はその年齢に満たない児童を雇用してはならない。

2. 強制労働:

契約労働、奴隷労働その他の形式を問わず、非自主的な労働または強制労働に携わってはならない。

3. 健康と安全

安全かつ健康な職場環境を提供しなければならない。従業員に住居を提供する場合は、安全で健康的な住居とする。

4. 結社の自由

従業員が団体を結成する権利、並びにいずれかの団体に加入する権利および加入しない権利を認め、尊重しなければならない。

5. 差別

採用、報酬、研修の機会、昇進、解雇または退職において、人種、カースト、出身国、宗教、障害、性別、性的指向、組合加入、政治的見解、年齢に基づいて差別をしたり、それを助長したりしてはならない。身振り、言語、身体の接触を含め、性的に威圧的、脅威的、虐待的または搾取的ないかなる行為も許してはならない。

6. 懲罰

体罰、精神的または肉体的な強制、および言葉による虐待に携わったり、それを容認したりしてはならない。

7. 労働時間

製品の製造国において定められた1日および週の労働時間を遵守しなければならない。事業上緊急に必要である場合を除き、7日間に1日以上の休暇を与えなければならない。

8. 報酬

標準的な週労働時間に対して支払われる賃金は、常に法定又は業界の最低賃金以上でなければならず、従業員の基本的ニーズを満たし、いくらかの裁量所得を与えるのに十分なものでなければならない。懲戒を目的として減給をしてはならない。

9. マネジメントシステム

企業は、SA8000規格の遵守状況を継続的に確認できる体制および手続を採用しなければならない。